2次公募に関するお知らせ

支援を実施するための予算について農林水産省に申請した結果、追加の交付決定がなされたことを受け、2次公募を実施させていただきます。

各種法令等、実施規程ならびに公募要領を正しくご理解いただきました上で申請願います。

なお、短期間での募集となるため以下のとおり注意事項をお知らせいたします。本注意事項の内容に関するお問い合わせにはお答えしかねますので、お控えいただきますようお願い申し上げます。

2次公募に係る注意事項について

応募期間

令和3年1月8日(金)~同年1月22日(金)必着

〆切以降に到着した申請書については、いかなる理由があっても受領出来かねますので、予めご了承ください。
また、提出いただいた課題提案書に様式末尾に記載の添付資料が添付されていない場合は、無効としますので、ご注意ください。

以下の提出書類のチェック表を参考に、提出書類の漏れがないように申請願います。

提出書類チェック表


審査等手続きに係る
スケジュールについて

  • 1
    公募期間
    令和3年1月8日(金)~同年1月22日(金)必着
  • 2
    事業採択の内示
    審査終了後随時行います
  • 3
    交付申請書の提出
    内示後2週間以内に提出してください
  • 4
    事業の完了
    令和3年3月12日(金) ※厳守
  • 5
    実施結果報告書の提出
    令和3年3月22日(月) ※厳守

なお、「事業採択の内示」については、公募期間終了後に速やかに審査を実施し、可能な限り速やかに内示を行うこととしておりますが、審査件数によって作業に要する期間は大幅に前後するため、公募終了後、2~3週間の範囲内でお知らせすることを想定しております。

事業採択の内示に関するお問い合わせについては、公正な審査の弊害となることもありうるため、お答えできませんので、厳に控えていただきますようお願い致します。


事業実施者の選定方法について

前回の公募については、速やかに事業に着手いただく観点から、課題提案書のご提出をいただいたものから審査を行い、評価基準に基づき事業実施者を選定し、採択の内示を順次行ってまいりました。

この度の2次公募に当たっては、事業期間が短期間であること、支援に必要な予算に限りがあることから、公募期間に到着した課題提案書を審査・採点させていただき、予算の範囲内で審査結果の採点が高い申請書から順に採択いたします。

なお、公平・公正な審査を実施するため、審査の経過、審査結果等に関するお問い合わせには一切お答え致しかねますので、この点をご理解いただきましたうえで申請願います。


評価基準について

公募要領に記載されている評価基準に従って審査を実施致しますが、評価基準の詳細につきましては公平・公正な審査を行う観点から詳細な内容は一切お答え致しかねます。

実施規程及び公募要領で定める「本事業の目的」、ホームページに掲載されております「Q&A」及び「課題提案書記載例」を良くご確認いただき、内容を良くご検討いただきましたうえで課題提案書をご提出願います。

繰り返しとなりますが、「どういった取り組みであったら良い評価になるのか」、「どういった書き方であったら創意工夫があると見なされるのか」といった問い合わせに関しては、公平・公正な審査に支障が生じるおそれがあることから一切お答えしかねますのでご了承願います。

なお、公平・公正な審査に努めて参りますが、「評価基準などに関して、弊社又は事務局員への度重なる問い合わせなどによる業務支障」や「第3者の名前を使った恫喝行為」などと見なされる行為があった場合、何らかの処置を検討させていただくこともございますので、厳にお控えいただきますようお願い申し上げます。


各種申請手続きの期限について

本支援策は「補助事業」となります。このため、補助金の申請をいただいた内容については、「補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律」などをはじめとした各種法令に基づいた手続きが必要です。これらの手続きについて事業実施者としての責務がございますので、各種申請書の〆切については厳守願います。

この度募集させていただく2次公募については、極めて短期間の事務処理が必要となりますので、各種法令等や実施規程などを正しくご理解いただきましたうえで申請願います。各種法令等や実施規程などに定められている手続きの期限などについて、「認知していた」・「認知していなかった」に関わらず、各種提出期限等については必ず遵守いただく必要が生じます。

特に、3月前後に事業を実施することをご検討される皆様におかれましては、令和3年3月22日(月)が実施結果報告書の提出期限となりますので注意願います。

申請方法について

この度の2次公募は、メールでの申請受付とします。下記のメールアドレスへ必要書類をPDF等によりお送りください。

  • ※メール送信後、自動返信メールが1時間以内に届かないようであれば、お電話にてご確認ください。
  • ※迷惑メールフォルダ等に振り分けられている場合がありますので、ご確認願います。
申請専用メールアドレス

令和3年1月22日(金)必着

件名:【地域の創意】2次公募申請
本文:応募者名、担当者名、連絡先
添付ファイル:申請書類一式
ファイル名:[申請者名_書類名_2次公募.pdf]


調達する品目に米を含む場合

米の申請には、事務局への課題提案書提出前に、農林水産省 政策統括官付農産企画課へ事前確認(数量等の確認)が必要になります。該当する方は、米の申請についてをご確認ください。


申請に関する注意事項

  • ・本メールアドレスは申請専用です。お問い合わせは、info@chiikinosoui.jpへお送りください。
  • ・提出された申請書類について、公平・公正な審査に支障をきたすことから、追加提出や書類の差し替えの対応は行いません。また、提出された課題提案書に様式末尾に記載の添付資料が添付されていない場合は無効とします。
    提出書類チェック表を参考に事前確認を行っていただいたうえで、申請書類をご提出ください。
  • ・公印省略を受け付けます。
  • ・課題提案書のフォーマットに記載しきれない情報については、提案書内に「別添資料参照」等を記載し、別添資料を提出することができます。
  • ・申請する経費の計算は、全て小数点以下切り捨てとし、整数計算を行ってください。