浅草の粋を通じて、
消費の拡大を目指します

東京都
東京都

株式会社今半

対象品目:牛肉・水産物

事業内容:店舗販売

株式会社今半
東京都

黒毛和牛と淡水サーモン

明治28年に牛めし屋として創業して以来、当社は浅草の地ですき焼、しゃぶしゃぶを提供してまいりました。現在では、つくだ煮やお弁当、精肉事業を通じて、多くの方に浅草の粋をお届けしています。
当社では日頃から兵庫県宍粟市にある谷口牧場の黒毛和牛を仕入れています。今回の取り組みでは、宍粟市の特産品である黒毛和牛と、淡水で育てられたニジマスの宍粟サーモンを用い、お弁当や特別メニューを作成しました。

東京都

一気に失ってしまった需要

消費者の買い控えや外食の自粛により、多くの飲食店や生産者さまが打撃を受けています。特に、黒毛和牛は外国人観光客が途絶えたこともあり、インバウンド需要が激減し、一気にその消費先を失いました。
当社「浅草今半 国際通り本店」では、全体の売上のうち35%ほどがインバウンドによるもので、トータルの売上が前年比の40%ほどまで落ち込んでしまうなど、大きな影響を受けました。新型コロナウイルスの流行が始まり、1年が経ちますが、事態は一向に良くなりません。
それどころか、人出が減っているのか、肉類の消費量は確実に落ち込んでおり、当社はもちろん、生産者さまへも大きな影響が出ています。

東京都

宍粟市特産品を
今後も広めていきたい

コロナ禍の中、売上の予測が全く立たないという状況でありましたが、どうにか店舗内で売り切れる量を仕入れることで、少しでも生産者さまを支援できたかと思います。特に、宍粟サーモンは当社でもはじめて扱う食材でしたが、スタッフにもお客さまにも大変好評でした。
その後も「また商品を購入したい」というお声もいただき、そういったリピーターさまの声に応える形で、継続的に多くの特産品を仕入れることができました。
今回のキャンペーンでは、宍粟市の生産者さまを支援し、お客さまに良いものを届けたいという気持ちで全社一丸となって取り組むことができました。宍粟市の農業振興課の方や、生産者さまなど、多くの方のご尽力があって、今回のキャンペーンを実施できたと思っております。今後も宍粟市特産品の国内消費拡大を図るべく、継続的かつ安定的な消費を創出して参ります。

INTERVIEW