生産者さまとお客さまを
繋げるためにも、
支援を続けていきたい

東京都
東京都

恵光水産株式会社

対象品目:水産物

事業内容:店舗販売

恵光水産株式会社
東京都

愛知県産養殖うなぎを
応援したい

当社は札幌市と石狩市のスーパー2店舗に、鮮魚小売のテナントを出店しています。元気いただきますプロジェクトには前回から引き続きの参加となり、より生産者の方を支援していきたいと思っています。
前回のキャンペーン時に取り扱った「北海道産塩たらこ」はコロナ禍において主な消費先を失っていますが、お客さまから非常に好評で、今回もまたお取り扱いをさせていただきます。2回目となる今回のキャンペーンでは、特にうなぎの生産者の方を応援したいと思い、お取り扱いをさせていただきました。

東京都

需要が失われ、
出荷量が半分に

新型コロナウイルスの影響により、インバウンド需要の減少、外食産業・観光業の衰退が起き、うなぎの価格が安値になりつつあります。コロナ禍で消費先を一気に失ったことで、中国産うなぎの相場が下落し、うなぎの原料であるシラスウナギが大漁だったこともあり、国産うなぎの価格も従来と比べ、20%から30%ほど下がっています。
結果として、生産者と加工場の段階で出荷価格が合わず、出荷量も前年比50%ほどをマークしています。結果として在庫滞留が発生し、多くの生産者さまが苦しんでいるという状態です。
また、「北海道産塩たらこ」についても、主要な消費先であったホテルや旅館などの需要が減ったことで、生産者さまが大変困っています。

東京都

店頭価格を抑えながら、
前年比10倍のうなぎを販売

今回の取り組みでは、1.6トンの愛知県産養殖うなぎと、600キログラムの北海道産塩たらこを仕入れることができました。当社ではうなぎに関しては前年比10倍、塩たらこは前年比5倍の仕入れ金額となっており、生産者の方を支援することができたと思います。
また国からの補助をいただいたことで、店頭での小売価格を安く抑えることができ、うなぎは40%、塩たらこは45%ほど、市場流通価格より安くお客さまにお届けできました。お客さまからも大変好評で売上もよく、2月期は前年比110%、3月期は前年比120%ほどの記録をマークしています。
今回お取り扱いした水産品については、今後も継続的に仕入れ、コロナ禍が収束した暁には、生産者さまとお客さまとを繋げる機会を設けるなど、様々な取り組みをしてまいります。

INTERVIEW